Hot Ranking

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

賃貸マンションを借りる時の教え

賃貸は日々進化している

最近空き巣は犯行時の服装も営業マン風のスーツ姿が多いなど、今までの泥棒のイメージと違って見分けがつきにくいですが、賃貸の集合住宅では低階層が狙われやすいと行っても中高層階なら隣の建物から侵入して、ベランダ伝いに移動して次々盗みをするようなケースがあり、最上階なら屋上からロープを伝いベランダへ入る込むことがあります。そして、空き巣は侵入まで分以上かかれば7割以上はあきらめるといわれていますから、侵入口になるようなか所すべてに防犯対策を施していくことが大事です。

そして鍵のかけ忘れなど、うっかりミスのせいで被害にあうケースも多くみられ、オートロックシステムでもお部屋の玄関を一歩出れば外といった意識をもTて、どんな時でも戸締りは忘れないようにします。そしてお部屋を選ぶときは確実にあき巣をシャットアウトできるような物件かどうか、何をプラスしてみれば防犯効果が高まるかといった視点からも細かく検討してください。そして、技術が進歩して日々便利になる世の中ですが、それに合わせ物件も進化し続けていて、きれい、明るい、広い以外に求められるものも多くなっています。そしてそうした時代快適な生活を送るため求められていることがあります。